超ラジオKタイ版

ラジオ番組 洋楽 社会批評 野球

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. |

続々「ラジオ深夜便」公録の模様

(ほかの
 アンカー諸氏が
 冗談で
 歳を若く言ったので、
 それを受けて)

宇田川氏の
番になって
開口一番。

「わたくしは
 皆さんのように
 ウソは言えません」

(ほかのアンカーから
 異論噴出)

「わたし
 20歳の頃は
 大学3年生ですよね、
 苦学生だったんです。

 奨学金を貰って
 そのままそれを
 学校に納めて
 あとは
 アルバイトをして
 デパートの
 アルバイトをしたり
 家庭教師をしたりして
 それが
 わたしの
 お小遣いだったんです。

 ちょうど20歳の頃は
 写真を撮るような時間は わたくしには
 ございませんでした。
 まして
 カラーの写真などは
 ございませんでした」


写真を撮るような
暇はなかった…か。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/02(金) 02:04:03|
  2. ラジオ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「あさいちばん」とくず哲也、かな | ホーム | 美人アナウンサー~その2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://superradio.blog17.fc2.com/tb.php/411-261a216f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。